症例

仕草でわかるうさぎの気持ち

仕草でわかるうさぎの気持ち
        
綿菓子のように優しい雰囲気のうさぎは、おっとりしているように見えますが、わんちゃん・ねこちゃんと同じように、仕草で気持ちを伝えてきます。

■歯を鳴らすのは?
そっと頭をなでている時に聞こえるカチカチという不思議な音。これはうさぎが歯を鳴らしている音です。イライラしているのでなく、なでられて気持ちが良くなっている合図です。もし、ギリギリと明らかに歯軋りとわかるようでしたら、体のどこかに違和感があるか、痛みを訴えているので動物病院へお越しください。

■うさぎの鼻
うさぎは甘えたい時やおねだりする時、鼻先で飼い主様を突いてきたり舐めたりしますので、その際は優しくなでると喜びます。また、遊んで欲しい時には「ぷぅぷぅ」と鼻を鳴らしながら近寄ってきます。反対に「ぶっぶっ」と鼻を鳴らしている時はご機嫌ななめです。

■うさぎは絆を大事にする
うさぎは懐くだけでなく、わんちゃんのように絆を大事にする動物です。例えば、ペットホテルに2、3日預けて旅行を楽しみ、久々に会うとゲージの中で「ダンダン」と後ろ足で地面を鳴らす場合があります。これはスタンピングという行動で、この時のうさぎは怒っています。 飼い主様に寂しかったことを訴えているのです。ストレスが溜まらないようケアは行っていますが、飼い主様を思う気持ちは満たせません。ペットホテルから帰宅したら、たくさん遊んでください。

当院は横浜市鶴見区にある動物病院です。横浜市で暮らすわんちゃん・ねこちゃんのトータルケアを目指しています。もちろんうさぎ、小鳥、ハムスターの診察も可能です。また、当院はトリミングやペットホテルも受け付けておりますので、旅行や出張、お仕事時間中のお預かりには、お気軽にご利用ください。

一覧へ戻る
スマ-トフォンサイトを表示する